業務内容について

  • 足立区総合自転車対策業務の目的

     足立区総合自転車対策業務は、従来、個別に発注されていた、自転車駐車場の管理・運営、放置自転車の撤去・移送業務、移送所での撤去自転車返還業務等の委託業務を一本化し、民間会社1社(受託会社)がこれらの業務を統合して行うものです。 
     これらの業務を連携して行い、さらなる放置自転車の減少、自転車駐車場利用率向上、及び、サービスの向上、放置自転車の指導・啓蒙を図り、快適で、安全・安心な、よりよいまちづくりをすることを目的としています。


  • 大きくわけて3つの業務を統合しておこないます



    • 移送所管理・運営
        • 中央本町移送所に、撤去・移送されてきた放置自転車の保管をし、自転車を引き取りに来られた方への返還を行います。また、放置自転車の撤去に関しての問い合わせ等に、適切に対応し、総合自転車対策への区民の理解が得られるよう務めています。